Nickelharpa

ニッケルハルパ 

 

スウェーデンの伝統楽器。

ニッケル=鍵盤、ハルパ=弦楽器。 旋律を奏でる4本の弦と、共鳴のための12本の弦が張ってあり、教会やホールが響くような広がりのある音を出すことが出来る。 指ではなく鍵盤で弦を押さえ、音程を変える珍しい構造。起源は14世紀と言われる古い楽器。

This is the Swedish traditional instrument.

The origins dated back to the 14c-15c.

4 strings are strung for bowing and 12 strings strung for resonance.

(Made by Esbjön Hogmark , SWEDEN.)

Hardanger d’Amore

ハルダンゲル・ダモーレ

 

ノルウェーの民族楽器Hadingfele(ハーディング・フェーレ)を元に、新しくつくられた楽器。演奏弦と共鳴弦が各5弦、全部で10弦張られており、ボディも少し大きい。

ノルウェーの楽器は装飾も特徴であり、この楽器はヘッド部分に獅子が彫られ、ボディに模様が描かれている。

This is new instrument that is based on Hadingfele, folkinstruments of Norway.5 strings are strung for bowing and 5 strings strung for resonance.

(Made by Salve Håkedal, NORWAY)

 5 Strings Viola

5弦ヴィオラ

 

現代楽器である5弦バロックヴィオラ。 北欧伝統音楽の世界では、新しい楽器の開発が盛ん。 このヴィオラはその一つ、弦を1本余分に張り、やわらかい音色にセッティングした独自の楽器。

ヴィオラとバイオリンの音域をカバーしている。スウェーデン生まれ。

One extra string is strung on Viola and it is for covering the registers of both violin and viola in one instrument.

(Made by Per Klinga, SWEDEN.)


12Strings Guitar 

 

12弦ギター

普通のアコースティック・ギターの倍の数の弦が張ってあり、やわらかく広がりのある音色が特徴。ドレクスキップでは北欧伝統音楽に合うよう、北欧特有の特殊なチューニングで演奏する。

12 string guitar is split up into 6 pairs of 2 strings. 

It produces a chorus effect.

Yusuke's Tunning is suite for Nordic Folk music.

Percussion

パーカッション

ドレクスキップでは、様々なパーカッションを組み合わせている。 もっとも特徴があるのは「タンバリン」。おなじみの楽器だが、スウェーデンで生まれた独特の奏法で、 音程を変えながらリズムを奏でる。

ライチョウの狩りに使用する「オーレピーパ」というウィンドホイッスルも楽器として使用。

Tambourine: The special style of playing for tambourine are produced in Sweden.

It possible changing the tone with pushing the loosened skin.

It is like as a man singing.